フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オロンコ岩 | トップページ | ライブ二本立て »

2016年8月 6日 (土)

カムイワッカ湯の滝

 

今日はカムイワッカ湯の滝を紹介しますspa

知床半島の中央にある滝で硫黄山から流れ出たカムイワッカ川の温泉水が滝となって流れてます。

カムイワッカの滝は同じカムイワッカ川から海に流れ落ちる滝の名前でここは船でしか見ることができません。

滝までの道は6月から10月まで通行可ですが7月・8月はマイカー規制があってシャトルバスが運行されてます。

私たちが行ったのは6月19日なのでもちろんまるかマン号で直接いったのですが、未舗装道路なのでけっこう疲れました。

 

166191
カムイワッカに向かう途中見つけた沼

対岸の木々が水辺に写しこまれて目をみはるほどきれいでしたheart04 

166192
景色は素晴らしかったのですが何かケモノ臭がすごくて早々に車に戻りましたdespair
  

166193
ヒグマさん

車に戻り動き出したら目の前にクマがいてビックリsign02

車に目もくれず食事中、最近のヒグマは草食系になったと聞いていたので納得note

166194

まるでぬいぐるみのよう、モコモコnote 

166195
エゾジカさん

こちらも一心不乱に食事中note

166196
カムイワッカ湯の滝

上の方は足を入れると暖かいspa  

166197
靴を脱いでチョット温泉気分にspa

あまり動くと岩が滑るのでオッカナビックリthink

166198

この流れをズーと登ってくと滝壷のようになってて身体ごと入れる場所があるようですが若い人でないとムリかな?

もちろん水着着用らしいですhappy01
  

« オロンコ岩 | トップページ | ライブ二本立て »

コメント

 こんばんは。
 ヒグマに出合え、かつ写真まで撮れるとは何ともうらやましい話です。
 私たちは、知床五湖からの帰り道で、道路を横切る子連れのヒグマに遭ったことはあるが、このとき、カメラは後部座席に置いたままで、後ろに回っている暇はありません。
 何かないかと考えると、携帯電話があることを思いつき、撮りだしたことはいいのだが、普段、これで写真を撮ったことはなく、どうすればよいかといじっていると、ヒグマは道路から左手の草叢に入っていき、姿を隠してしまいました。ちなみに、それからは運転席の後ろに乗じカメラを入れておくボックスを取り付けたが、こんなチャンスは巡ってはきません。
 今年は幌別川に出没すると聞き、橋の上から撮影しようかとも考えたが、時間が分からず断念しました。ちなみに、私は辛抱ということとは無縁なので、待つといってもせいぜい30分がいいところです。

三太夫さん、去年も同じところで親子連れに会ってたのでそれなりに期待してました。
カメラも直前に湿原を撮っていたので手元にありラッキーnote
何度も来てても遭ったことが無い人が殆どみたいで二年続けて出会えるなんて・・・
ラッキーの連続ですhappy01
この調子で来年も出会えることを期待してま~す。heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1600900/66855200

この記事へのトラックバック一覧です: カムイワッカ湯の滝:

« オロンコ岩 | トップページ | ライブ二本立て »